home
HOME > 交通災害共済事業 > 対象となるもの












対象となる交通災害とは

「道路」における「自動車等」の「交通に伴う衝突、転落、接触等」による「人身事故」が、共済見舞金支給の対象になります(日本国内での事故に限ります。)。

対象となる交通機関対象となる交通災害範囲
自動車、オートバイ、自転車など道路上※で交通に伴う衝突、転落、 接触等による人身事故
汽車、電車、気動車、モノレール及び ケーブルカー鉄道線路で交通に伴う衝突、転落、接触等による人身事故
身体障害者用車いす(手動式車いす、電動車いす、電動三輪車等)道路上※で交通に伴う衝突、転落、接触等による人身事故(自損事故の場合は身体障害者手帳の交付を受けた者が運転していた場合に限ります。
※「道路」及び「一般交通の用に供するその他の場所(コンビニやスーパーの駐車場など不特定多数の歩行者や車両が自由に通行できる場所)」以外の場所での事故は原則として対象になりません。

対象となる交通災害とは
○道路で自転車に乗っていて段差に乗り上げ転倒し受傷
○運転中に脇見をして電柱に衝突したことにより受傷
○道路を歩行中に前から走行してきた自転車と接触し受傷
○バスに乗車中急ブレーキがかかったことにより転倒し受傷

対象となる事例についてもっとくわしく
対象となる「道路」とは?
対象となる「自動車等」とは?
新潟県市町村総合事務組合
〒950-0965 新潟市中央区新光町4番地1
 Copyright(C)2006 新潟県市町村総合事務組合 All Rights Reserved. 個人情報保護方針